まどろむ至福 ―十句―  
          山内美恵子

  救急の永き一分青葉冷え

  夫救急娘かと女医みどりの夜

  救急車に生かされゐる夫青葉冷え 
 
  香を聞く静もる心みどりの夜

  梅雨の蝶大曲りして戻り来る

  七変化学びの種のそこここに  

  初咲きの夕顔友の一周忌

  父の日や吾子来て涙しぼる夫

  恬(てん)静のひと日賜はり青葉雨

  薫風にまどろむ至福夫介護