緑雨の夜 ―十句―
             山内美恵子

 萬緑や不惑の花嫁初初し

 まつ白の四葩(ひら)を咲かせ庭浄土

 ひとり子を嫁ごに託し身の涼し

 病夫癒す一杯の珈琲青葉冷え

 公園の児らの声呑(の)みびわ太る

 世帯持つ吾子の分をも梅漬ける 

 菓子の如きふっくら甘き梅を干す

 子が招く喜寿の祝賀やほたる宿

 緑雨の夜草田男全句とつぷりと

 揚羽きて介護のひと日輝かす