月のヴァイオリン         
         柏木 亜希

月の弾くヴァイオリンは

冬夜の空気をふるわせていく

みんなの願いを、つぶやきを、

お母さんのようにうなずいて聞いている

みんなが嫌な気持ちを忘れるようにと

月がやさしい忘却のメロデイーをかなでている

青く冷たく光って

お話を聞いてくれないときもあるけれど

今夜はまあるいシフォンケーキ色して

機嫌よくみんなのお話聞いてくれる

生きものすべてのお母さん

月はいつも忙しい